低刺激で肌質を選ばずに使用できるオールインワン、シズカゲル

とはいっても、赤ちゃんに何か影響があるといけないので、「妊娠中に使っても大丈夫?」と心配になりますよね。

そこでここでは、妊娠中にもシズカゲルを安心して使えるのかどうかをまとめてみました。

 

 

シズカゲルは妊娠中に使っても大丈夫!

シズカゲルは、アルコール・シリコン・パラベン・界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油といった添加物を使用していないので、妊娠中にも安全に使うことができます。

また年齢肌を感じ始めた年代の方が、シズカゲルのメインの愛用層なので、丁度妊娠中や出産を終えた方達となっています。

他の皆さんも使っていると思うと、少し安心できますよね。

 

※口コミを見ると、「妊娠を機に普段の化粧品が合わなくなり、シズカゲルに乗り替えた」という方もいるくらいなので、問題なく使用することができますよ。

 


妊娠中はホルモンバランスが崩れることから、肌が乾燥したり敏感になることが多いです。

万一シズカゲルがお肌に合わないことも考えられるので、使う前にはパッチテストをすることをオススメします

 

<パッチテスト>

足などの目立たない場所にシズカゲルを塗る

1日以上様子をみて、赤くなっていなければ問題なく使用できるとする

 

またシズカゲルの定期コースには、30日間の全額返金保証が付いています。

妊娠中や産後のデリケートな時期にも、安心してお試しできるかと思います。

 

 

妊娠中はシミができやすい⇒美白ケアが大事

妊娠中はプロゲステロンというホルモンが多く分泌され、それがシミのもとになるメラノサイトを活性化します。

その為、普段はなんとものないほどの紫外線にも関わらず、シミができてしまいうようになるんです。

妊娠・出産をきっかけに、急に肌が老化する。」その背景には、このような変化があるということですね。

 

妊娠中は美白ケアを始める良いきっかけでもあります。

将来肌のことで悩まないために、不安な方は、シズカゲルを検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

下記の記事も参考にしてください。

シズカゲルでシミがとれるのは本当?